家族葬で注意すべきこと

subpage1

核家族化が進んで親戚との付き合いが希薄になったことや、近所との付き合いが少なくなったことから、家族葬を選ぶ人が増えてきました。

家族葬ついて詳しく説明しているサイトです。

家族葬は、参列する人が家族や親族、友人などに限られることから葬儀会場を小さい規模のものにしたり、香典返しや料理の準備が少なくて済むことから、費用が安いという魅力があります。


そして故人との最後の時間を家族など親しい人たちだけで穏やかに過ごしたいということから選ばれるようになりました。さいきんでは要望が増えたことによって、葬儀会社が家族葬プランを提供するなど、少しずつ浸透してきています。


ただ高齢者の中には、葬儀は盛大に行うものだという考えを持つ人も少なくありませんし、家族で葬儀を終えたことを知らせると参列できなかったことに不快感を感じる人もいます。



また近所にも亡くなったことや葬儀を済ませたことを言わなければ、後々、トラブルになることがあります。
そのため、家族葬を選ぶときには故人の意向であることや家族で話し合って決めたことをあらかじめ話しておくことが必要です。

YOMIURI ONLINEの専門サイトのココです。

そしてご近所には、葬儀を終えた後にも家族葬で葬儀を済ませたことなどを回覧板などで回しておくとよいです。
そうすることによって、今後の近所付き合いも円滑にすることができますし、余計な詮索をされなくて済みます。家族だけで見送る葬儀はこれからも増えていきますが、今のところはまだ理解をしていない人も多いので、適切な配慮が必要です。

読めば解る

subpage2

身内の人間が亡くなると奈落の底に突き落とされたような深い悲しみに包まれます。しかし遺族はこうした悲しみにずっと浸っていることはできないのです。...

more

社会について思うこと!

subpage3

友人の家族葬に参加すると記憶に残る、友人のために頑張りたくなるなどのメリットがあります。友人の家族葬は一生に一度の儀式でもあるため、その場面は記憶に残ります。...

more

知っておきたい情報

subpage4

家族葬とは、身内や親族、親しい方立ちだけで、通夜や告別式を行うことです。よく似た言葉に密葬がありますが、密葬との違いは何でしょう?どちらも大掛かりな式ではなく、小規模な単位で行うのですが、密葬の場合、そのあとに本葬を行うことがあることが多いです。...

more

知識を増やす

subpage5

家族葬とは、親族や身内などといった、ごく親しい内輪の方たちだけで執り行う葬儀のことを指しています。かつては密葬と呼んでいたこともありましたが、新たな呼ばれ方として家族葬という呼び名が定着しつつあります。...

more